HOME » キャビテーションの基礎知識 » キャビテーションとは?

キャビテーションとは?

キャビテーションとはどういったものなのでしょうか?キャビテーションについてよく知るための基礎知識を紹介します。

キャビテーションとは?

キャビテーションとは圧力の差により液体内に真空の気泡が発生する“空洞現象”です。美容痩身ではこの現象が脂肪に働きかけることで細胞内に気泡を発生させ、気泡がはじける力によって脂肪細胞を壊していきます。

簡単に言えば、“キャビテーションをあてることで脂肪が壊されて体外へ流れやすい状態になる“ということですね。

細胞内に気泡を発生させるためには超音波を使います。超音波は人間には聞き取り不可能なレベルの音波波動で、およそ16KHZ以上とされています。

この超音波をキャビテーショントリートメントで使うことで、1秒間に30,000回の振動を発生させて脂肪を揺らします。脂肪を揺らすと脂肪の中に圧力の差が生まれ、気泡が発生する仕組みです。

気泡は発生したあと割れることで脂肪に刺激が与えられます。これにより例えばセルライトのようになった脂肪でも柔らかくほぐすことができ、短時間で痩身効果が得られるのです。

ただしキャビテーションだけだと壊れた脂肪は体内に残ったままになってしまいます。そこでエステティシャンの出番!キャビテーションと同時に脂肪や老廃物を体外へ流すマッサージやトリートメントをすることで、壊した脂肪を体外へ排出し、スッキリとしたボディを作り上げていきます。

キャビテーションの特徴

  • 超音波で脂肪を壊すだけだから痛みがない
  • じんわりと温かい程度で、やけどをしない
  • 脂肪を壊して流すだけなので傷跡ができない
  • リバウンドをしにくい
  • 脂肪が溶けるので、人によってはすぐ痩せる
  • 他のトリートメントと組み合わせることで効果が高まる

ボディメイクに最適なトリートメント

キャビテーションで使う超音波は脂肪のみに影響を与えることができます。肌の上を滑らせても筋肉や細胞、皮膚には影響がないため、安全性から考えてもとても良い施術です。

また痩せたい部分にだけ照射することができるので、気になる部分だけを痩せたい方にもぴったり。体型や体質に左右されることもなく特定部位だけを引き締められるから、ボディメイクに最適なトリートメントだと言えます。

キャビテーションのダウンタイムについて

体を傷つけない痩身術

・注射やメスを使わずに痩せることができる

通常、痩せるための施術と聞けば、誰もが脂肪吸引を思い浮かべます。脂肪吸引は、ダウンタイムが存在するため、施術を受けるタイミングなどを考えなければいけません。
一方、キャビテーションにはこのダウンタイムというものがないのです。キャビテーションも痩せるための施術で、痩身効果も高いとされています。キャビテーションは、切らない痩身術として評価は非常に高いです。

術後のケアが重要になる

・ケアが必要な理由

ちゃんとケアしなければ、痩身効果を得ることができません。暴飲暴食は控え、ちゃんと食事量を管理して術後のケアを徹底するようにしましょう。

・ケア方法

キャビテーションは脂肪燃焼などの効果を得やすい施術方法です。しかし、ケアを怠るとその効果を得ることができません。

ケア方法としては、水を飲むことが第一に挙げられます。水を飲むことで、血流を良くし老廃物が流れやすくなります。あとは、エクササイズやマッサージもしておきましょう。そうすることで、脂肪が燃焼しやすい体質を維持することができます。