HOME » キャビテーションの基礎知識 » 部位別・キャビテーションの施術

部位別・キャビテーションの施術

部位別のキャビテーションについて。顔や二の腕、背中、太もも、脚などの部位別で受ける内容を紹介します。

キャビテーションは脂肪がある部位にできる

キャビテーションは超音波で脂肪を振動させて気泡を発生させ、その気泡により脂肪細胞を壊していく施術です。そのためキャビテーションが可能な部位は、脂肪が多くあり面積の広い部位となります。

多くのサロンで扱っているのは、背中や二の腕、太もも、ふくらはぎ、お腹、ウエスト、ヒップなど。特にお腹は内臓脂肪のように目に見えないものまで効果があるので、ダイエットしてもなかなか脂肪が落ちない方にはとても有効的です。

反対にキャビテーションが受けられない部位は頭や首、手、ひざの裏、脇の下など骨が近くにある部位や脂肪が少ない部位になります。

顔もサロンによっては受けることができないので、顔のキャビテーションを希望している方は顔の施術が可能かどうかは確認しておくと良いでしょう。

人気の部位別、施術内容を紹介!

身体は痩せたのに顔がなんだか丸い、脂肪が落ちないという方は意外と多いと思います。サロンによっては顔のキャビテーションも可能で、気になる部分の脂肪を溶かすことができます。

さらに嬉しいのは血行が良くなることで小顔や美肌効果も得られるということ。顔のキャビテーションはいい事づくめなので、ぜひチャレンジしたい部位です。

顔のキャビテーション施術をチェック>>

二の腕・背中

二の腕や背中の脂肪を落とすと身体全体がスッキリ見えるので効果的です。ダイエットで落ちにくい部分ということもあり、キャビテーションによる部分痩せで見違えるような効果を手にすることができます。

特に薄着になる夏前にキャビテーションできゅっと二の腕や背中を引き締めてみては?

二の腕・背中のキャビテーション施術をチェック>>

お腹・ウエスト

脂肪が付きやすいと言えば、お腹やウエスト周りが一番ですね。お腹やウエストは脂肪がたっぷりあるので、その分キャビテーションが効果を発揮しやすく、実感を得やすい部位です。

キャビテーションが初めての方でも納得のいく効果を手に出来ることが多く、とてもおすすめです。

お腹・ウエストのキャビテーション施術をチェック>>

太もも・脚

脂肪が肥大化して凝り固まった状態になってしまったセルライトは、通常のダイエットではなかなか落ちません。セルライトは太ももにできやすいので、ほっそりとした脚を目指すなら邪魔な存在です。

キャビテーションはこのセルライトを溶かすことができるので、太ももを少ない負担で細くすることができます。

太もも・脚のキャビテーション施術をチェック>>

お尻

お尻も太ももと同様にセルライトができやすいうえ、どうしても女性は脂肪が付きやすい部位です。引き締まった小さなお尻なら細身のパンツも似合います。

キャビテーションでどの部位をどれくらい痩せたいか。エステサロンで気になる部位について相談をしながら決めていきましょう。

お尻のキャビテーション施術をチェック>>