お尻

キャビテーションはお尻への効果があるのか。お尻の施術の特徴や料金相場について調べました。

お尻を引き締めると後ろ姿がキレイに見える!

お尻は脂肪が付きやすい部位ですが、特に日本人の女性は俗に言う”安産型“の大きなお尻に悩む方が多いようです。お尻が大きいと太って見えてしまいますし、脚も短く見えてしまいます。

何より細いパンツが似合わないので悩んでいる方も多いのではないでしょうか。小尻、美尻を目指すなら、何としてもお尻の脂肪を落としたいもの。ところがダイエットではお尻のお肉を集中して落とすのは難しいものですよね。

お尻は脂肪が凝り固まってしまうセルライトができやすい部位でもあります。キャビテーションなら脂肪やセルライトを解消することができますし、何より即効性があります。

お尻の脂肪を溶かして流すことで、なかなか小さくならなかったお尻も一回り小さくすることができますし、加齢によってたるんでしまい、お尻と太ももの境目が崩れてしまっているスタイルも解消することが可能です。後ろ姿をぐっとキレイに見せてくれるお尻を、キャビテーションで手に入れてみては。

お尻のキャビテーションの料金相場

お尻のキャビテーションを受けるにはどれくらいの料金がかかるものなのでしょうか。キャビテーションを行っているサロンをいくつか調べてみました。

  初回価格 2回目以降

A社

体験9,800円 25,000円(下半身コース)

B社

体験9,000円 35,000円(全身コース)

C社

11,500円~21,000円

キャビテーションでお尻だけを受ける方は少なく、太ももを含めた下半身中心のコース方が多いようです。そのため各サロンではお尻を含むコースを選ぶか、1部位で重点的に選ぶかになります。

後ろ姿をキレイに見せたいのなら、少し料金が高くなっても下半身中心にキャビテーションを受けるのがおすすめです。

お尻のキャビテーションでおすすめのサロン

大阪でお尻のキャビテーションを受けたい方におすすめの人気サロン「シーズ・ラボ」について紹介します。

シーズ・ラボ大阪店のサイト画像

おすすめポイント
  • 即効性のあるキャビテーションで理想の体型になれる
  • 身体の部位によってえらべる料金プラン
  • 日本初導入の温冷機能付きキャビテーションが利用できる

シーズ・ラボの特徴は日本初導入の温冷機能付きキャビテーションを受けることができることです。脂肪分解に良いと言われている周波数と温め機能で、通常の2倍速での痩身効果を体験できます。
特に脂肪が多いお尻への効果は抜群なので、お尻を小さく見せたい方におすすめです