EMS

キャビテーションと併用して受けたいEMSについて。ダイエット効果を紹介します。

EMSとは?

EMSはElectric Muscle Stimulation(エレクトリック・マッスル・スティミュレーション)の頭文字をとった、筋肉を運動させるための美容マシンです。

もともと筋肉は脳からの微弱電気信号で無意識に動いています。心臓や内臓が意識しなくても動いたり、寝返りをしたりするのと同じようなもので、筋肉も意識しなくとも実は動いているものです。

ですが、無意識の動きだけではダイエットになるような大きな効果は期待できません。そこでEMSの出番です。EMSは特殊な電気を送ることで筋肉の運動量を増やすことができ、自然に脂肪が燃焼します。

家庭用EMSよりもサロンの方が効果的

EMSというと家庭用のものが多く販売されているので、サロンとの違いが分からないという方が多いと思います。エステサロンで使われているサロン用EMS機器と家庭用EMS機器の違いは、周波の種類や出力強度、一度にできる範囲の広さだと言われています。

家庭用EMS機器は安全のために出力がかなり制限されているものですが、サロンではプロが様子を見ながら出力を高めることができるため、効果に違いが現れます。

また、パットを当てられる範囲もサロン用EMS機器の方が広く、時間をかけずに施術を受けることができます。効果を比べたら断然家庭用よりもサロン用EMSの方がおすすめです。

運動が苦手でも筋肉が鍛えられる

EMSのメリットは運動が苦手でもただ気になる部位に付けるだけで筋肉を鍛えられる点です。EMSはもともと高齢者の運動や病気やケガのリハビリ用に使われていたトレーニング法なので、誰でも気軽にできるのが魅力的です。

種類によって効果はさまざまですが、30分の使用で腹筋400~900回相当の運動ができるマシンもありますし、赤外線をプラスすることで20分で5~10kmのランニング相当の運動ができるマシンもあります。

脂肪分解をするキャビテーションにEMSの筋肉運動の効果をプラスすれば、痩身効果は2倍!

気になるパーツを脂肪と筋肉の両方からしっかり絞れるので、キャビテーションの効果を高めたい方はぜひ併用してみましょう。